無添加酵素ドリンクの野草専科の口コミを紹介!効果はありますか?

野草専科の水割り

無添加酵素ドリンクで1位を独占しているという、野草専科という酵素ドリンクをご存知でしょうか?添加物とはいわゆる「着色料」であったり「香料」「甘味料」といった類のもので、基本的には消化の妨げになってしまうものになり、それらが入っていないもの(無添加)が体にとっては良いことづくしではあります。

なので、酵素ドリンクを選ばれる際の一つの基準として「無添加」を選択するのも一つだと思っています。そんな無添加酵素ドリンクの中でも人気の商品となっている野草専科のトライアルサイズ360mlを、実際に購入し体験してみましたので紹介させてもらいます。

野草専科のボトル

無添加酵素ドリンクで1位を独占!という表示の意味は・・・正直わからなかったので、こちらは後日確認を取ってみます(笑)

追記:この1位はどういった意味なのか?を電話にて確認を取ってみたところ・・・、2013年10月頃に検索エンジンで「無添加酵素」や「無添加酵素ドリンク」などのキーワードで上位表示していたサイトのランキングで、野草専科が1位になっていたので、1位独占!という書き方をしたそうです。なので、何かちゃんとしたコンテストや公的なものとして1位を受賞したわけではなかったようです・・・。

野草専科ってどんな酵素ドリンク?

満腹中枢を刺激して空腹感を満たしつつ、酵素の力で消化をサポートをしながら代謝をUPし、しっかりと痩せさせると評判の酵素ドリンクの野草専科。

効果をお約束するものではありませんが、モニター35名にアンケート調査をしてみたところ、なんと約82%もの人がダイエット効果を実感することが出来たという酵素ドリンクになっているようです。

と、ココまでを読んでもらってもわかる通り、ダイエット目的で酵素ドリンクを選ぶ方向けの商品ですね。

 

無添加はプラスのポイントです!

「完全無添加」の濃縮原液になっていますので、添加物入りの酵素ドリンクと比べても、余計な消化機能を使わずに済みますので、体の代謝は促しやすい=ダイエット効果を期待できると思います。

また、野草専科の公式ホームページに記載のグラフによると酵素エキスの濃度についても高いようです。正直グラフで表現されても、イマイチ素人にはわかりにくいのが難点ですが。。。。苦笑

 

バズのGOODポーズ
酵素ドリンクは無添加のほうが消化機能を使わなくて済むんだっち!!

 

ということで、ココからは野草専科の味などの口コミを紹介したいと思います。

 

野草専科の口コミ、飲み方や味の感想を紹介!

まずは野草専科の味について紹介します。

パッケージの裏に書いてある飲み方を見てみると、15ml~20mlを水で薄めてお召し上がりください(慣れたら増やす)と書かれてはいました。

野草専科の原液

まぁ、そうはいっても、やはり最初は原液のまま飲んでみたくなるワタシとしては、最初は原液でいただいてみました。

確かに水で薄めたほうが美味しく飲めそうですが、酸味の効いた濃厚な黒糖のような味わいで、そのまんまでも美味しいかも・・・と酵素ドリンクを飲みなれているワタシとしては思いました。ただ、知人に試してもらってみたところ「飲みにくい」と言われてしまったので、やはり書かれている通りの飲み方で飲んでもらうのが一番だと思います。

ちなみに、野草専科は“ほんのり”と「黒糖」の香りがしますので、酵素ドリンクの独特なニオイが苦手な方でも安心して飲むことが出来る酵素ドリンクになっていますね。

 

というわけで、野草専科の水割りを試してみましたが、これは普通に美味しい酵素ドリンクに仕上がってくれました。

野草専科の水割り

濃厚な味わいを残したいので、私は1:1くらいの割合で飲んでいました。このあたりは飲まれる方の好みによるでしょうね。

なお、こちらの野草専科については、炭酸水割りも美味しかったので、置き換えダイエットを行っていて空腹感に襲われる場合には、炭酸水で割ってみると良いかと思います。

 

置き換えダイエットへの効果はあるか?

さて、そんな野草専科を使って、しばらくの間、朝食の置き換えを実践してみましたので、その時の話を紹介したいと思います。

実際に飲んでいただけるとわかりますが、飲んでから数十分すると、体の中から「カァーっ」と温かくなってくるような感じがしました。

ワタシの場合は、ある程度ダイエットに成功している状態なので、1週間続けてみたら10キロ痩せた!というようなことにはなりませんが…、この野草専科を朝食の置き換えとして使ってみて、特に“食事を置き換えることに対しての難しさ”は感じませんでした。「食事の置き換え=カロリーダウン」によるダイエットであれば、やりやすいと思います。

 

バズッチ
置き換えが楽なのは、無添加酵素ドリンクの力かもしれないっち!!

 

添加物が入っている酵素ドリンクの場合には、余計な消化機能を使わせてしまって、せっかくの酵素のパワーが台無しになってしまう場合がありますが、その心配も野草専科にはないし、他の酵素ドリンクと比較しても空腹感に襲われる回数も少なかったように感じます。

どの酵素ドリンクとは言いませんが、ある商品では、置き換えダイエットに慣れている自分ですら「お腹がすいてしまった」事がありますので、「食事を置き換えるのが不安」と言う方には、野草専科を試してみていただきたいです。

もしも、野草専科の水割りで空腹感に襲われたら…炭酸水で割ってみましょう。たったこれだけのコトで空腹感はかなり抑えることが出来ます。

ダイエットへの効果については書くことが出来ませんが、置き換えがしやすかったかどうか?つまりは朝食分の摂取カロリーを野草専科だけに置き換えることが出来たか?と言えば、問題なく実践することが出来ました。ダイエット目的で使ってみる価値は、野草専科にはあると思います。

野草専科のカロリー

なお、野草専科のカロリーについては、こちらの写真の通りで、25mlあたり63.5kcalとなっています。

 

野草専科の価格設定は安いの?

野草専科が試しやすい価格設定、続けやすい価格設定になっているのか?を確認しておきますと、お試しセットの360mlを購入する際には3,000円以下になってますので、お値段的にも比較的お試しがしやすい酵素ドリンクになっているかと思います。ただし、360mlという少量であることは忘れてはいけません。

ちなみに、野草専科のお試しセット360mlを試して気に入った場合には、次に購入するのは本サイズの720mlの商品になります。その際には、単品購入7,450円、定期購入6,705円となってきますので、多少高めの値段設定になっています。

お安く続けたい方には向いていない酵素ドリンクかなぁ…とは思いますが、無添加の酵素ドリンクでこの価格なら普通かな?と思っています。

 

無添加酵素ドリンクの優光泉と比較

ちなみに、無添加の酵素ドリンクの中で、個人的にイチオシとさせてもらっている優光泉と、価格で比較してみると以下のような差になりました。一見野草専科のほうが安そうに見えますが・・・

商品名 販売価格 内容量
野草専科 7,450円(送料無料) 720ml
優光泉+炭酸水2本付 7,992円(送料無料) 1100ml

注目すべきは価格よりも内容量です。

優光泉は2本セットになりますので1100mlも容量が入っていて、7,992円となるわけですから、単純計算をして一回分の価格は圧倒的に優光泉のほうがお得になります。

 

仮に一回分を20mlとして飲んだ場合に、飲める回数と、その一回当たりの価格はいくらになるのか?を優光泉と比較する形で以下の表にまとめてみましたので、よかったら参考にして見て下さい。

商品名 1回20mlとして何回飲めるか? 1回あたりの価格
野草専科 36回 206円
優光泉+炭酸水2本付 55回 145円

 

さらに、優光泉には炭酸水2本がセットになってついてきますので、これまたお買い得になります。酵素ドリンクを選ぶ際には、販売価格だけでなく、内容量も見ないといけないという一つの例になりますね。

優光泉の口コミはコチラ

 

野草専科は楽天やamazonなどで購入できるの?

ちなみにこちらの野草専科について、楽天市場やamazonなどのインターネットショッピングサイトで購入できるのか?を調べてみたところ、以下のような結果となりました。

販売サイト 販売価格
公式 2,940円※トライアル
楽天市場 2,940円※トライアル
amazon 販売なし

amazoでは取り扱いが無いようですが、楽天市場では取り扱いがありました。しかも、公式ページが運営しているものとなっていましたので、販売価格なども全く変わりがありませんでした。

ただし、公式サイトでないと定期購入が出来なかったり、新規会員登録によって初回から使える500ポイントを取得することが出来なかったりするので、最終的には公式ページがお買い得になるような感じです。

 

バズっち的まとめ

無添加の酵素ドリンクを使った置き換えダイエットに挑戦してみたい方にとっては、野草酵素はオススメの酵素ドリンクになっています。

360mlと容量は少ないのはいただけないところはありますが、販売価格としては非常に安価な設定になっているので、まずはトライアルから始めてみてはいかがでしょうか?

 

公式ページはこちら

【免責事項】
■当サイトの記事は個人の学習と体験で得た情報を基に書いていますが、必ずしも内容の正確性、信頼性、有用性について保証するものではないことをご了承下さい。■商品ご購入やご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。■掲載情報には、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。 ■万一当サイトを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。